龍神縁起

龍神様よりメッセージを受け、ご利益のある龍神護符を顕現することになりました。龍神様とのご縁を繋がせていただきます。

龍神護符「龍神顕現例」

病気平癒龍神護符

投稿日:2018-03-18 更新日:

病気平癒龍神護符の画像

病気の原因は様々にあります。病気のきっかけは、先天的なものを除けば、普段の生活習慣や心の状態がその大半を占めることになるでしょう。この百年余りの時の流れの中で、わたしたちの生活は大きく変化し、環境も大きく変化をしています。心と体が環境に適用するには、あまりに環境の変化が速すぎて、心と体の変化が追い付かない状態ともいえるでしょう。龍神様曰く、病気とされるものは、先天的、後天的に問わず、その方の深いところでの心の選択ということができるそうです。自分に負荷をかけることで深いところでの全体への貢献ともいえることをしようとしているのだそうです。例えばですけど、周りの方々の愛を引き出すことを目的に病気になる人もいるそうです。犠牲というのではなく、自分、家族、他人、その関係性の広がり、愛の開花は多方向に可能性を持っています。

病気にならないために第一に大切なことは、心の在り様です。病は気からというように思い込みひとつ、ストレスから解放された人は、癌だってなくすことさえあるのです。劇的な回復をされる方のお話は、聞かれることがあるかと思います。しかし、数年の後、再発の話も聞かれます。龍神様曰く、「病気はきっかけであり、そのことを心がどう受け取り、どのように変化を遂げるかが重要。」なのでそうです。病気を選択することで、自分を含め家族や大切な人の心に変化が起きやすくなります。「どのように心が変化するか?」これこそが、病気の意味ともいえるのだそうです。何か大きな課題があることで、人は精一杯の努力をしようとします。「あること」の大切さを心に刻んでいきます。愛が広がっていきます。変化を拒むことも選択の一つです。拒むことで新たな広がりを見せることもあります。

龍神様は、病気を治すことをしません。治すことは、その人が選んだ課題を取り上げてしまうことになるからだそうです。ただ、その方に神なる存在を感じることが大切なのであれば、治してくださることもあります。すべては、龍神様がその方に一番いい方法で後押しをしてくれます。龍神様は、わたしたちを愛で見守り続けてくれます。病気平癒龍神護符は、病気になられた方、周囲の方、龍神護符をご依頼された方が心の在り方を自問したときに、龍神様が道筋を示してくれることでしょう。

※掲載の龍神護符は、一例であり、ご依頼してくださった方に合わせて、龍神様の顕現が変わります。ご依頼された護符は、一年を目処に感謝の気持ちと共に交換されることをお勧めいたします。

 

合わせて読みたい記事

病気平癒に想うこと

HIDEKIの描くアートへ

-龍神護符「龍神顕現例」
-, ,

執筆者:

関連記事

龍神が舞う雲の形

龍神様からのメッセージ 守護する存在

わたしには、絵を描き始める以前、生まれる前より龍神と共に在ったような感覚があります。 思い込みと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その感覚がわたしにとっては、とても大切な感覚なのです。 それぞれの …

闊達自在龍神護符の画像

闊達自在龍神護符

闊達自在の意味の通り、心が広く度量が大きく、細事にこだわらず、何の束縛もなく、思いのまま、こころのままに生きられたらと思うことはないでしょうか。 人それぞれに個性があります。その個性を十分に生かしなが …

学業成就龍神護符の画像

学業成就龍神護符

合格祈願や目標の資格の取得など学問の成就を達成できるように、龍神様に顕現していただきました。学問の成就のため、日々努力されている中で、集中力や要領の良し悪しは、重要なことです。龍神様のご加護により、あ …

復縁成就龍神護符の画像

復縁成就龍神護符

復縁成就と聞くと、人はどのように思われるのでしょうか?忘れられない異性。取り戻したい、良き関係。その時は、どうしようもなく嫌で別れたのに、過去のことが忘れられない。失って初めて、その大切さを知ることに …

無病息災龍神護符の画像

無病息災龍神護符

病気をせず、何事もなく、健康で元気であるように願う、無病息災。とはいっても、様々なことが起きるのが人生。病は、気から。病気は、身体へのメッセージ。因果応報。病気の由縁や災難の由縁として、いろいろな言葉 …

メールアドレスを記入して無料購読すれば、更新をメールで受信できます。

龍神様と人とを繋ぐ、龍神護符を描くとき、エネルギーを調えた状態が、絵師 清龍。
エッセンシャルアーティストとしての名は、HIDEKI。エッセンシャルアート研究所主宰。

龍神様からのメッセージをお届けします あなたの心の何故に龍神様からのメッセージをお届けします。